種類多すぎ!どれがいいの?化粧水ランキングBEST5をご紹介!

綺麗なお肌の女性

 

ドラッグストアでは、本当にさまざまな化粧水が販売されており、価格帯もまちまち。

 

また、インターネットで「化粧水」と検索してみると、さらにたくさんの種類の化粧水が出てきてしまって、ますます選び方がわからなくなってしまうこともあるでしょう。そのようなときにはまず、ご自身が化粧水を使用する目的をはっきりさせることです。

 

今回は、アンチエイジングに特化した化粧水を何点かピックアップして、ランキング形式でご紹介することにします。

 

リルジュリカバリィエッセンス(リルジュ)

EGF、FGF、IGFというアンチエイジング成分が配合された美容液です。

 

さらに、グロスファクター(成長因子)の働きを助ける成分もフンダンニ配合されていますので、年齢肌が気になる方には特におすすめ。また、名目上は美容液となっていますが、使い心地がとてもサラサラしていますので、化粧水として使用することが可能です。

 

お肌に有害な化学合成物質は配合されていません。それではここで、口コミをご紹介することにします。

 

「サラサラとしたテクスチャーですが、保湿力はバッチリ。使い始めてすぐに、お肌のハリを実感することができました。

 

気になっていた小じわも目立たなくなってきましたので、このまま使い続けます」

 

プロテオグリカン原液(フラコラ)

プロテオグリカンというシャケの鼻軟骨から抽出した成分を配合しており、アンチエイジング効果を期待することができます。

 

こちらもまた、水のようなテクスチャーで、化粧水やプレ化粧水として使用することができます。

 

価格が安価ですので、バシャバシャと大人使いしたとしても、経済的な負担はそれほど大きくなることはありません。それでは、口コミです。

 

「継続的に使っていると、お肌にハリが出てきます。さらに透明感も…。

 

角質も心なしか柔らかくなって気がするので、ターンオーバーの正常化に役立ちそうです」

 

ローション(アスタリフト・富士フィルム)

水溶性コラーゲン、浸透性コラーゲン、ピココラーゲンという3種類のコラーゲンとヒアルロン酸、アスタキサンチン、リコピンを配合、さらに、ダマスクローズの香りを配合していますので、ラグジュアリーな気分を味わえます。

 

ただし、この化粧水はブースター化粧水ですので、プレ化粧水であるとお考え下さい。それでは、口コミです。

 

「少しトロッとした感じですが、お肌につけるとサラサラとした感じになります。程よい保湿感を得ることができますが、乾燥肌の方はクリームも使ったほうがいいかも」

 

ヒフミドエッセンスローション(小林製薬)

ヒト型セラミドを配合した化粧水です。セラミドはもともと私たちの角質層に存在している成分で、保湿作用を持っています。

 

ところが、コラーゲンやヒアルロン酸と同様に、セラミドは年々私たちの体内から減少してしまう成分です。

 

つまり、外部からセラミド配合の化粧水でケアすることにより、お肌の保湿力が保たれるということですね。

 

特に乾燥肌が気になる方におすすめ。ただし、BGの配合率が高いため、敏感肌の方は避けておいたほうが無難かもしれません。

 

それでは、口コミをご紹介します。

 

「乾燥肌がひどくて、皮膚科に通っていたほどでしたが、このローションを使っていたら、肌の調子がどんどん良くなってきました。たた、もう少しお安いと助かるのですが」

 

「トライアルの使用中はなんでもなかったのですが、徐々に赤いブツブツが出てきてしまったので、使用を中止しました。私の肌には合わなかったみたいです」

 

豆乳イソフラボンはりつや化粧水(なめらか本舗)

プチプラながら、口コミ評判の高い化粧水です。

 

この化粧水には、豆乳発酵液、ダイズイソフラボンなどが配合されていますが、BGとエタノールの配合率が高いため、この化粧水もまた、敏感肌の方が使用する場合には注意が必要かもしれません。それでは、口コミです。

 

「生理前になるとブツブツができていたんですが、この化粧水を使い始めてからも、それがなくなりました。素晴らしい!」

 

「お値段の割にはいいと思いますよ。ハリが戻ってきた感じがするし、肌全体に元気が戻ってきたような気がします。ちょうどいい感じのもちもち感です」

 

ご自身の肌質を把握しておきましょう

今回は5種類の化粧水をご紹介してきましたが、化粧水に配合されている成分によってお肌が示す反応はさまざまで、敏感肌の方の場合では、どんなに高性能な化粧水であってもお肌にトラブルが現れることも考えられます。

 

化粧水を選ぶ際には、その使用目的をはっきりさせることが最も大切ですが、ご自身の体質や肌質もしっかりと把握しておくことも大切です。

 

また、どのような化粧水を使用しても肌トラブルが現れるという方は、美容皮膚科や美容外科などで販売されている、ドクターズコスメを試してみるというのもいいかもしれませんね。

 

顔が暗いから洗顔料変えたら3週間でくすみが解消した話

お肌に透明感を!くすみ解消におすすめのパック4選