皮膚科でニキビの治療をしてもらうメリットってあるの?

ニキビを気にする女性

 

ニキビの治療のために皮膚科で診てもらうという経験をした人は、それほど多くないのではないでしょうか。

 

よほど重症化しない限り、ほとんどは自力で治してしまおうとするからです。ただ、皮膚科といえばニキビ治療のプロフェッショナルですから、実は治療を受けるだけのメリットはあるのです。

 

皮膚科でニキビを治療してもらうことのメリットについて考えてみましょう。

 

お肌に透明感を!くすみ解消におすすめのパック4選

 

大人ニキビの原因はいろいろある

大人ニキビの原因は、1つではありません。

 

睡眠不足によりターンオーバーが不十分になること、ホルモンバランスの崩れにより皮脂の分泌量が増えすぎること、恒常的なストレスによる血行悪化、栄養バランスの悪化に伴う胃腸の不調、間違ったスキンケアによる肌の傷み、顔を触る癖による刺激など、原因となりそうなものを挙げていけばきりがありません。

 

これだけ原因があるということは、大人ニキビの原因の特定は簡単ではないということを意味しています。

 

同じようにニキビができてしまったとしても、原因が違えば治療法も異なってきますし、その後の再発防止策も変わってくるでしょう。

 

特に重要なのが再発防止策です。大人ニキビは生活習慣が原因となっているケースが多いため、再発しやすいのが特徴です。

 

再発を繰り返しているうちに重症化や慢性化を招いてしまい、結果としてニキビの跡が残ってしまうという可能性もあるため、これをいかに防止するかが重要になってくるのです。

 

メリットその1・原因を特定してもらえる

ニキビ治療のために皮膚科を訪れると、まずは問診です。皮膚科はニキビ治療については多くのノウハウを持っていますので、問診によって原因を特定してもらうことができるのです。

 

睡眠不足なのか、ストレスなのか、スキンケアの問題なのか、問診から判断できるだけの治療ノウハウを持っているのです。

 

例えば自分で考えていた原因と、実際に診てもらった結果として判明する原因が違っているケースもあるでしょう。

 

この場合、皮膚科で診てもらわなければニキビに対して間違った対処をしていたということになり、いつまでも治らないどころか再発を繰り返すことになっていたでしょうし、それによって重症化や慢性化してしまう可能性もあったのです。

 

病気の治療においては、プロフェッショナルである医師の目がいかに大切かということですね。

 

メリットその2・強い薬を使えるため治りが早い

医師でなければできないことといえば、薬局では販売していない強い薬剤を処方することです。

 

ニキビの原因となるアクネ菌を駆除するために、抗生物質の入った外用薬を処方することもできます。

 

炎症が重い場合には、抗生物質を内服薬として処方することもできます。

 

また、ホルモンバランスが崩れている場合は素人療法では対処が難しいのですが、医師ならばホルモン剤を処方することによってバランスを整えることも可能なのです。

 

強い薬はそれなりに副作用がありますが、医師ならば対処法も熟知しています。

 

そもそも副作用のある薬を処方するのは、強い薬で早期に治療することで重症化や慢性化させないことのメリットを重視しているからです。

 

ニキビの治りが早くなれば重症化や慢性化しませんので、跡が残ることもなくなるのです。ニキビ跡が残ることを気にしている人にとっては、これは大きなメリットになるのではないでしょうか。

 

そして、これらの治療は基本的に健康保険が適用されるのです。

 

つまり、コストについてはそれほど気にすることはないということになります。

 

メリットその3・再発予防のアドバイスがもらえる

上にも書きましたように、大人ニキビは生活習慣に原因があるケースが多いため、再発しやすいという特徴を持っています。

 

それは考えられる原因が多いために素人では特定が難しく、再発防止策が取りにくいという問題があるからなのです。

 

これも上に書きましたが、皮膚科はニキビのプロフェッショナルですから、問診によって原因をある程度特定することができるのです。

 

原因が特定できれば、再発防止策は立てやすくなります。

 

例えば睡眠不足が原因でしたら、午後10時から午前2時までのターンオーバーが盛んな時間に寝るようにすることを勧められるでしょう。

 

スキンケアに問題があるのでしたら、医師が正しい方法を教えてくれるでしょう。

 

ホルモンバランスが崩れている場合は、複合的な原因があるでしょうが、どうすればホルモンバランスを整えることができるかについてのアドバイスをもらえるでしょう。

 

こうしたアドバイスがもらえれば、それに従っていくことでほぼ再発は防げます。再発を防ぐことができれば重症化や慢性化することはなく、ニキビの跡も残りにくくなるというわけです。

 

ニキビ程度で皮膚科なんて大げさではないかと思う人もいるでしょうが、実際にはこれだけのメリットがあるのです。

 

しかも、コストの方もそれほど高くありません。もしあなたが早期にニキビを治したい、再発を防ぎたい、跡を残したくないと考えているのでしたら、皮膚科による治療を選択肢に入れてみるのもいいのではないでしょうか。

 

お肌に透明感を!くすみ解消におすすめのパック4選

顔が暗い!それはくすみのせいかも・・・顔を暗くする原因と解消法とは?