気になる「冷えくすみ」は食べ物で解消できる!

ビーマンやパプリカなど野菜たち

 

顔のくすみは、実年齢よりも老けた印象を相手に与えてしまうので、できれば改善して美白に努めたいですよね。

 

くすみには、メラニンくすみ、乾燥くすみ、汚れくすみなど様々な種類がありますが、そのなかでも血行不良による冷えくすみは、冷えとりに効果のある食べ物を摂ることによって、解消することができる場合もあります。

 

そこで今回はこの冷えくすみの解消に効く食べ物をご紹介したいと思います。

 

お肌のごわつきはなぜ起こる?原因と3つの対策

 

冷えくすみとは?

血液やリンパといった流れがうまくいっていないと、細胞に酸素や栄養を十分に届けることができないため、お肌だけでなく、体のいたる部位に不調が出てくるようになります。

 

冷えくすみとは、この血行不良が原因でおこる肌のくすみの一つです。

 

日頃から指先や足先が冷えやすい人には、このくすみが起こりやすいと言われています。冷えによって血行不良となると、顔の赤みが薄れてしまい、その結果顔全体が不健康そうな印象となってしまいます。

 

冷え性の方は目の下のクマもできやすいので、それとともによりいっそう実年齢より老けたイメージを持たれる可能性もあります。

 

メイクによって隠すことはできますが、ファンデーションやコンシーラーなどを厚塗りすることによって、それが肌のダメージとなり、今度は毛穴の汚れによるくすみが出てしまう、という風に悪循環に陥ってしまう可能性もあります。

 

この血行不良によるくすみを解消するには、日頃からマッサージや運動などをして体を温めることが有効と言われています。

 

また、顔からデコルテにかけてリンパマッサージをすることで、血行を促進し冷えを取ることによって、くすみの解消に繋がるケースもあります。

 

このように冷えくすみを解消するには、体を温めることと血行を促進させることが重要となってきます。

 

これには先ほど書いたような方法でも効果があるのですが、冷えを解消する食べ物でも効果があると言われているので、次節では冷えくすみを解消する食べ物についてご紹介したいと思います。

 

冷えくすみを解消する食べ物は?

冷えくすみに効果があると言われている栄養素は、ビタミンA、ビタミンE、鉄分、DHA(ドコサヘキサエン酸)などがあります。

 

ビタミンAは冷えくすみ以外にも効果があり、皮膚の健康を保つ作用を持っていて、レバーやうなぎなどに多く含まれています。

 

つづいてビタミンEは抗酸化作用を持ち、血液をサラサラにする効果もあります。

 

血液がサラサラになり、血行が促進されることによって冷えも解消され、くすみの改善に繋がります。

 

また、抗酸化作用はアンチエイジングに効くはたらきなので、加齢による肌のくすみが気になる方にもおすすめです。

 

そんな作用を持つビタミンEを含む食べ物は、あんこうのきも、いくら、たらこなどが挙げられます。

 

また、先ほども挙げたうなぎもビタミンEを多く含んでいます。

 

うなぎはカロリーもそれほど高くないので、美肌に効果のある食べ物と言えるかもしれませんね。つづいて鉄分は、ご存知の方も多いかと思いますが、血液中にある赤血球の成分です。

 

酸素の運搬という重要な役割を担っており、血行不良により酸素が行き届きにくくなっている場合にも有効な成分の一つです。

 

最後に、DHAは血液をサラサラにする効果を持っています。

 

このDHAが含まれている食べ物を食べることによって、血行が良くなり、冷えが解消され、冷えくすみの改善に繋がるとされています。

 

DHAは魚類に含まれていることが多く、マグロやアジ、イワシなどから摂取することができます。

 

まとめ

今回は冷えくすみの解消に役立つ食べ物をご紹介しました。マッサージや運動などとともに、食べ物でもくすみの改善を目指したいですね。

 

冷えくすみに効果のある食べ物はクセのあるものが多いですが、料理法などで自分好みの味にして、おいしくくすみの解消を始めましょう。

 

お肌のごわつきはなぜ起こる?原因と3つの対策

顔が暗いから洗顔料変えたら3週間でくすみが解消した話