ニキビの原因!鼻の毛穴の黒ずみはなぜできる?

鼻を指さす女性

 

メークをするときに鏡を見ていると、鼻の毛穴が黒ずんで「イチゴ鼻」になってしまっていることに気が付くことがありますよね。

 

見栄えが良くないことも確かですが、放置していると鼻ニキビの原因になってしまう困りものでもあるのです。

 

なぜ鼻の毛穴が黒ずんでしまうのか、どのように対処すればいいのかについて簡単に説明していきましょう。

 

お肌のごわつきはなぜ起こる?原因と3つの対策

 

鼻は皮脂の分泌が多い

まず知っておいてほしいのは、おでこから鼻にかけてのいわゆる「Tゾーン」は、顔の中でも皮脂の分泌が多い部分だということです。

 

ニキビには10代の成長期にできる「思春期ニキビ」と、それ以降にできる「大人ニキビ」があります。前者は性ホルモンの分泌が活発になることに伴い、皮脂の分泌量が必要以上に増えてしまうことが原因です。

 

Tゾーンはもともと皮脂の分泌量が多いので、輪をかけて皮脂が増加することで毛穴に詰まってしまいやすくなります。

 

これによって毛穴の中でニキビの原因となるアクネ菌が増殖してしまい、炎症を起こして思春期ニキビになってしまうというわけです。

 

ちなみに後者は生活習慣の悪化などが原因で、顎をはじめとする「Uゾーン」にできやすいのが特徴です。

 

これは顔の中では皮脂の分泌量が少ない部分のため、乾燥によって毛穴が詰まってしまいやすいのが理由です。とはいえ、毛穴が詰まるという意味では「イチゴ鼻」も同じですので、Uゾーン同様にケアが必要になってくることに変わりはありません。

 

皮脂と角質が黒ずみの原因

ただ、毛穴が詰まってしまう原因は皮脂だけではありません。

 

むしろ毛穴を詰まらせる原因のうち皮脂は3割程度にすぎず、あとは「角質」と呼ばれる古いタンパク質が原因なのです。

 

人間の皮膚は新陳代謝を繰り返しており、現在の皮膚の下では常に新しい皮膚が作られています。

 

古くなった皮膚の細胞は死滅してしまいますが、表面に残ってしまいます。これが角質です。放置しておくと、角質はどんどんたまってしまい、皮膚がくすんでしまいます。肘や膝、踵などの皮膚がくすんでしまうのは、この角質が原因なのです。

 

そして、この角質は顔にも存在しています。角質を適度に洗い落とさないと、皮脂と一緒になって毛穴に詰まってしまいます。

 

そして、皮脂が酸化することによって黒ずんでしまい、イチゴの表面のような黒いブツブツになってしまうのです。これが鼻の毛穴の黒ずみが起きるメカニズムなのです。

 

「洗いすぎ」が黒ずみを促進させる

ただ、鼻の毛穴の黒ずみの原因はスキンケアが不足していることだけではありません。

 

むしろ過剰なスキンケアこそが、イチゴ鼻の原因としては大きいといっていいかもしれません。

 

角質は死滅した皮膚の細胞で、適度に洗い落とさないと肌のくすみの原因になると上に書きましたが、では体にとって不要なものなのかといえば、そういうわけではありません。

 

皮膚の表面に残ることによって、肌を乾燥から守るバリアのような働きをしているのです。

 

これは皮脂についても同じことで、不足すれば肌が乾燥して毛穴が詰まってしまうのは、上でUゾーンのニキビについて説明した通りです。

 

そして、過度の洗顔を行ったり、毛穴パックによって詰まったものを無理矢理除去してしまったりすると、角質や皮脂が必要以上に除去されてしまうことになってしまいます。

 

こうなると乾燥を防ぐことができませんので、皮膚を守るために皮脂の分泌量が増えてしまうことになります。

 

これが毛穴を詰まらせる原因となり、結果としていつまでたっても鼻の毛穴の黒ずみが取れないということになってしまいます。

 

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」とはよく言ったものです。

 

重要なのは適度な洗顔と保湿

鼻の毛穴の黒ずみを効果的に除去するための最善手は「適度な洗顔」です。では、その「適度」とはどのぐらいのレベルのことなのでしょうか。

 

まず、洗顔剤は必要以上に使わないことです。

 

特に朝は、肌の新陳代謝が行われた直後ということもあり、あまり汚れが付着していない状態といっていいでしょう。

 

こういう状態で洗顔剤を使用すると洗いすぎになり、外出後に肌が乾燥する原因になってしまいます。

 

洗顔剤を使わないと皮脂が気になるという人もいるでしょうが、上にも書きましたように過度の洗顔は皮脂の過剰分泌につながります。

 

皮脂を適度に分泌させるためには、朝は水だけで洗うくらいでちょうといいのです。洗顔剤は肌が汚れている夜にこそ必要なものなのです。

 

そして、肌の乾燥には十分に気を配ることです。

 

何度も書きますが、黒ずみの原因である毛穴の詰まりは乾燥によって起きます。

 

ならば、その乾燥の原因を取り除けばいいのです。

 

保湿成分のある化粧水などを使用することで肌に潤いを与える必要があるのですが、使いすぎるとかえって肌の回復力を弱めてしまう可能性があります。

 

こちらも使用量には十分に気を付けてください。

 

鼻の毛穴の黒ずみは時間をかけてできたものですから、時間をかけて解決するしかありません。

 

解決を急いで過度の洗顔を行ったり、毛穴パックを使用したりするとかえって悪化させてしまいます。焦らず、気長に対策を行うのがいいのではないでしょうか。

 

お肌のごわつきはなぜ起こる?原因と3つの対策

顔が暗い!それはくすみのせいかも・・・顔を暗くする原因と解消法とは?