毎日の洗顔でお肌が変わる!?話題のシミ取り石鹸とは?

お肌に洗顔せっけんの泡を付ける女性

 

紫外線や年齢によってできてしまったシミ、本当になんとかしたいですよね。

 

かといって、毎日ピーリングしてしまうと、お肌のバリア機能が壊れてしまう心配が出てくるし…。

 

では、毎日の洗顔をシミ取りの時間として活用してみてはいかがでしょうか?

 

石鹸であれば毎日使用するものですし、ピーリング剤のようにお肌にダメージを与えることはありません。

 

それでは、話題のシミ取り石鹸をいくつかご紹介して行くことにします。

 

(※シミ取り石鹸とはシミを予防する効果が期待できる石鹸のことです。効能効果については個人差がありますので、保証するものではありません。)

 

顔が暗いから洗顔料変えたら3週間でくすみが解消した話

 

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

 

沖縄産マリンシルトと国産ベントナイト、豆乳発酵液、コラーゲン、ヒアルロン酸を配合した石鹸で、毛穴の汚れを吸着・除去する効果に優れ、さらに古い角質を落す効果も期待することができるため、シミの改善に役立てることができます。それでは、それぞれの成分の働きについてご説明します。

 

沖縄産マリンシルト

数百万年前から沖縄の海底に存在している海泥で、粒子が細かいという特徴を持っているため表皮の深い部分にまで入り込んで汚れを吸着する働きを持っています。

 

国産ベントナイト

海底や湖底に蓄積された火山灰や溶岩が、年月とともに変質してできあがった粘度鉱物の一種です。

 

この成分もまた、毛穴に詰まった汚れの吸着力に優れた効果を発揮しますが、穏やかに皮脂除去効果も期待することができますので、皮脂による肌トラブルの予防に役立ちます。

 

豆乳発酵液

豆乳を発酵させた成分で、お肌の保湿に役立ちます。

 

コラーゲン、ヒアルロン酸

お肌の保水力を高め、乾燥肌の予防に役立ちます。

 

この製品の特徴は、お肌の汚れ吸着成分だけではなく、保湿や保水成分もしっかりと配合されているため、一般的なピーリング剤のようにお肌にダメージを与えることがありません。

 

毛穴の汚れを除去しつつ、シミを改善して行きたい方におすすめです。

 

いちポリ練り生石鹸

宮城県産のイチゴを使用した石鹸で、少量で驚くほどもっちりとした泡が誕生します。

 

また、この石鹸の最大の特徴は、1粒のイチゴの果肉にわずか0.1gしか含まれていないイチゴポリフェノールが配合されているという点にあります。

 

宮城県といえば、東日本大震災の被災地として甚大な被害を受けた地域です。そして2012年、復興を賭けて誕生したのがこの石鹸でした。

 

では、イチゴポリフェノールにはどのような効果を期待することができるのでしょうか?

 

イチゴポリフェノールには、アントシアニンやエラグ酸をはじめ、ケルセチン、ビタミンC、キシリトールなどがバランスよく含まれているため、シミ改善などのアンチエイジング効果を期待することができます。

 

さららに、豆乳発酵液、アロエベラ葉エキス、ショウガ根、オレンジ果皮などの保湿成分も配合されているため、乾燥肌の方にもおすすめです。

 

マークイレイサー

洗うだけでシミが取れたと大評判のマークイレイサー。愛用者の中には「洗うだけで角質がボロボロと面白いくらい取れる」という意見寄せている方もいます。

 

この石鹸には、石鹸素地、水、パーム脂肪酸、パーム核脂肪酸、グリセリン、塩化Na、EDTA-4Na、エチドロン酸4Na、ダイズ種子エキス、プラセンタエキスなどをはじめとする成分がギッシリと詰まっているため、シミ改善に役立つことは間違いなさそうです。

 

ただし、EDTA-4Na(エデド酸)とエチドロン酸4Nは総称してキレート剤と呼ばれ、刺激がやや強い成分ですので、敏感肌の方の場合では、アレルギーを起こす可能性があります。

 

化粧品でアレルギーを起こしたご経験をお持ちの方は、ひとまず避けたほうがよいでしょう。

 

ハイドロキノン プラスソープHQ

美白成分として知られているハイドロキノン配合した石鹸で、シミの改善効果を期待することができます。

 

また、ハイドロキノンのほかにグリコール酸や墨もプラスされていますので、毛穴汚れの場ョ巨にも役立ちます。

 

ただし、TEA、PG、BG、HEDTA-3Na、EDTA-2Na、エチドロン酸なども配合されていますので、お肌の弱い方には不向きかもしれません。

 

シミ取り石鹸を選ぶ際に注意したいこととは?

まず、口コミだけを鵜呑みにしてしまわないことです。たとえば、口コミ評判が良い製品であっても、アレルギーが起こる可能性のある成分が配合されている場合では、お肌に合わないということも考えられますね。

 

また、石鹸を含めた化粧品の効果の現れ方は、すべての方が同じではないということ、この点にも目を向ける必要があります。

 

そして、最も注意しなければならないことは、シミ取り石鹸の使用だけで安心してしまい、無防備に紫外線を浴び続けていれば、せっかくのシミ取り石鹸の効果を実感することができなくなることも考えられます。

 

石鹸はあくまでも石鹸であり、化粧品です。シミ取り石鹸を使用するのであれば、普段のご自身の行動にも注意払い、効果をしっかりと実感してみて下さい。

 

また、身体の内部からのケアも大切ですので、ビタミンCをはじめとするビタミン類を含んだ食品を摂取することも大切ですよ。

 

顔が暗いから洗顔料変えたら3週間でくすみが解消した話